MIYUKI TAKEUCHI OFFICIAL WEB SITE

Supported by Taica

BLOG

2019/08/26
いつも応援してくださっています皆様へ

Comments

  • 心のこもったお手紙ありがとう御座いました。
    今まで以上に応援に力が入ります‼️
    これからもずっと応援していきます。

    2019年8月26日 12:26 | K マッスル

  • ダイクレレディースは残念でした。18番のボギーがなければプレーオフで勝てたと思います。
    いつも応援しています。初優勝は間近です。頑張って下さい。

    2019年8月27日 09:29 | hiro

  • 応援してます!

    2019年8月27日 21:36 | KAZU

  • 必ず優勝できる。自分の努力を信じましょう!
    心から応援しています!

    2019年8月29日 15:26 | 三村嘉壽男

  • お疲れさま。

    惜しかった~、次回はノーボギーで!

    2019年8月30日 14:55 | suguru(CAMBODIA)

  • 悪条件の中、アンダーパーフィニッシュは素晴らしいと思います。
    実力がついてきている表れですね。次回も楽しみにしております。

    2019年8月30日 16:10 | 三村嘉壽男

  • 難のてらいもなくガンと飛ばす正確なドライバー、ピンをデッドに狙うショット力に魅了され
    猛烈なファンになりました
    歯切れの良さと持って生まれたしっかりした体躯を活かしきって力強いプレーをしてください
    山陰合同銀行 Duoカードレディースでは18位Tで本来身に着けた実力が発揮出来ず
    本当に、悔しかったことでしょう
    書道上級者の非常に美しい筆使いを活かし、デリケートなパッティングに磨きをかければ
    LPGAツアーとステップアップツアーの両方で常に上位に食い込める実力ありです
    ゴルフ歴35年以上、USGAハンディシングルの私の目に狂いは御座いません
    20試合しかないステップアップツアーから1日でも早く抜け出してLPGAツアーで
    輝く姿を魅せてくれることを、大いに、期待しています
    頑張れ竹内プロ

    2019年8月31日 12:36 | 櫻井陽一

  • 竹内プロの大ファンです
    恵まれた体躯を活かした外連味のないスウィングは抜きん出ていますね
    筆遣いも上級者!
    繊細な筆遣いはショートゲームに通じます
    ステップなど早々に卒業してレギュラーツアーで実力を発揮して下さい
    竹内プロの大活躍を、心から応援しています
    頑張れ、竹内プロ!!

    2019年9月1日 21:38 | 青空3672

  • 山陰合同銀行 Duoカードレディースは残念な結果でしたね
    人並外れて優れた筆遣いの感覚を活かしてショートゲームに磨きをかけて下さい
    ステップアップなど早々に卒業してレギュラーツアーでの大活躍を期待しています
    頑張れ、竹内プロ!!

    2019年9月2日 01:56 | aozora3672

  • 明日からのゴルフ5レディース頑張ってくださいね。
    テレビを見て応援しています。

    2019年9月5日 18:13 | 三村嘉壽男

  • ゴルフ5レディスの初日は、5バーディ・1ボギーの4アンダーで14位タイと
    絶好のスタートが切れましたね
    特に、バックナインの4バーディー・ノーボギーは素晴らしい結果です
    これで明日に弾みが付きますね
    頑張って予選通過して、優勝を勝ち取って下さい
    今日のスタッツで、パット数が30でしたね
    5バーディーを取りながらの30パットは、とっても、もったいないです
    28パットなら5位タイ、26パットなら2位タイです
    ショートゲームの件は、9月2日に書き込みをさせて頂いた通りです
    明日はムービングサタデーですので、全選手が驚くほどスコアを伸ばしてくると思いますが、
    明日10位以内に食いつけば、優勝も見えてきます
    竹内プロの底力の見せどころです
    頑張れ、竹内プロ!!

    2019年9月6日 19:19 | aozora3672

  • お疲れさま。

    -8 いいぞ、その調子!

    あと1日、頑張っれ〜

    2019年9月7日 17:02 | suguru(CAMBODIA)

  • 2日続けての68は立派な成績です
    最終日は予選を通過した誰もが優勝を狙って来ます
    周りは気にせずバーディーをガンガン狙いに行ってください
    最終日の優勝争いに食い込めばスポンサー推薦のオマケも付いてくるので
    レギュラーツアーでの出場機会も格段にUPします
    最終日こそ自らの実力が試される大切なラウンドです
    頑張れ、竹内プロ!!

    ジャック・二クラス氏設計のコースはどのコースでも「第1打をここに打ちなさい」
    というコースばかりで至る所に隠れたトラップが仕掛けられています
    例えばティーイングエリアから見るとフラットで何気ないホールでも
    フェアウェイには次打が打ちやすいピンポイントとトラップに誘い込むアンジュレーションが
    そこかしこに仕掛けられています
    例えばグリーンを狙うにはフェードが必要な地点がドロー系しか打てないライだった、等々
    ご自分のヤーデージブックにメモしたデータを基に今回使われているコースの設計の意図を
    今一度見直したら明日のラウンドの大きな力に大きな力になるでしょう
    http://www.alpen-group.net/sunnyfield/course/index.html

    2019年9月7日 20:12 | aozora3672

  • 今回のトーナメントで優勝してくれることを、大いに、期待しています

    初日、10バーディーを叩き出した淺井咲希プロを例に出すまでもなく
    ジャック・二クラス設計のコースは、ホールごとのツボをピンポイントで正確に攻めれば
    大きなスコアが出る設計になっています

    今回の試合で優勝して、公式戦のLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップへの
    出場権を得てくれること、心から応援しています

    山陽新聞レディースカップ以降の下部ツアーしか予定が入っていないのは寂しい限りです

    今大会の優勝を目指して頑張れ、竹内プロ!!

    2019年9月7日 21:24 | aozora3672

  • お疲れさま。

    ボギーが2つ来た時は今回も一緒かと思ったけど、よく頑張った!

    この経験を次に繋げ、頑張れ〜!

    2019年9月8日 20:13 | suguru(CAMBODIA)

  • お友達コンペのようなステップアップなどは早々に卒業して、師と仰ぐ金愛淑プロに
    1日も早く素晴らしい報告が出来ることを願っています

    竹内プロがレギュラーツアーの優勝カップを掲げて、弾けるような満面の笑顔を見せて
    下さる日を待ち望んでいます

    竹内プロへのインタビューの中で「最近、スタッツを見るようになりました」と言う趣旨の
    ご発言があったことは非常に驚きました
    常にスタッツの分析を行い、それを基に金愛淑プロご指導の下、ご自身の強みを伸ばし
    弱点を克服して下さい
    例えば、松山英樹が2回優勝した2016-17シーズンと優勝無しの2018-19シーズンのスタッツを
    比較してみれば、2018-19シーズンで弱点を露呈した芯の無いプレーが何処から来ているか
    一目瞭然です
    https://news.golfdigest.co.jp/players/profile/6607/

    JGAHC +4.8の私は全ラウンドでスタッツを記録していて、
    この1年間はパーオン率:67.05%、スクランブリング:71.13%、
    平均パット数:1.562(ラウンドで28.116)で、
    パーオンが少ない分をスクランブリングとパットでカバーしていることが一目瞭然です
    私は従前から100y以内のアプローチとパターの一層の精度向上とパーオン率のUPを目標に、
    ツアーカードをお持ちのレッスンプロご指導の下で練習しています

    申ジエプロから勧められた「ストローク ラボ V-LINE CS」は、超低重心、センターシャフト、
    フェイスバランス、マイクロヒンジですので、ボールの赤道を正確にヒットしてラインに
    乗せて打つ仕様ゆえに、超低重心が邪魔をして少しでも赤道以下をヒットした場合、
    5m前後のパットでは3mmほど空中を飛んでしまうことに加え、ピンタイプに比べると
    ラインを作ることは非常に難しい性格を持っています

    中嶋常幸プロは実戦用とコレクション用を合わせて約300本のパターを所有されていますが、
    AONの3人で日本のゴルフ界を席巻したトッププロでさえパター選びに悩まれていた
    のでしょう

    海外メジャーを制したプレイヤーが、初日のパターが決まらなかったため、
    町のゴルフショップで5,000円程度のパターを購入して優勝した歴史もあります

    3本のラインが入ったE・R・C ソフトは、林寅吉(タイガー・ウッズ)が常にトップ争いをしていた
    絶好調時にトッププロでは初めてボールにラインを書いてどのようなラインでもカップインを
    狙えたことで、今では世界中のプロ・アマを問わずボールにラインを書いていますが、
    多くのプレイヤーは自分の好きな場所だけに自からラインを引いています
    E.R.Cソフトはアベレージプレイヤー向けで、上級アマが使用しているのを見たことが
    有りません
    理由は全周に3本もラインがありますのでパターで勝負しているプレイヤーにはラインが
    鬱陶しいのでしょうし、ましてや、第2打以降はラインが打球方向を指していることは
    極々稀で、第2打以降のショットに大きな影響が出てしまうからでしょう

    竹内プロのスタッツを見て1打でも少ないパッティングをしてもらおうと、
    CallawayからE.R.Cソフトの提供と、申プロからはパターのサジェッションを
    受けていることを心に置いて頂きたいと思います
    まさに、パット・イズ・マネーです

    岡本綾子氏は、最低でも1日6時間は動き回れる“力”が必要と仰っています
    6時間の割り振りは、スタート前の練習1時間、ラウンド4時間、ラウンド後の練習1時間の
    計算とのことです
    そこで求められる“力”とは、体力は勿論のことですが、常に一歩でも前に出ようとする
    心の強さを高い位置で維持する粘りであるとのことでした

    米LPGAでは既に2018-19シーズンから4日間試合を増やしています
    JLPGAでも同様の動きがありますし、大きく報道はされていませんが、小林浩美会長も
    最近口になさっています
    3日間試合から4日間試合にする意図は、賞金額を男子プロに近づけて、
    選手のモチベーションを上げるためだそうです

    恵まれた体躯と強い心を活かし、大活躍なさることを大いに期待しています

    2019年9月14日 06:02 | aozora3672

  • カルロタ・シガンダは、全英女子オープン最終日の前半を2位で折り返したのですが、
    後半のミドルホールでラフとブッシュの境目の落ち葉の中に打ち込んでしまいました
    最善の選択はアンプレでしたが、シガンダはショットを選択しました
    結果、ボールをヒット出来なかった上でのアンプレでスコアを大きく崩し、
    フィニッシュは7位に沈没↓
    我孫子育ちの林由郎プロ・佐藤精一プロ・青木功プロなどであれば、迷わずグリップではなく
    シャフトを握ってしっかりボールにコンタクトしてフェアウェイに戻していたことでしょう
    シガンダがその技術を実践していれば(知っていれば)、悪くてもボギーで上がれて優勝戦線に
    踏み留まったであろうことは火を見るより明らかでした
    シャフトもクラブの一部ですので使わない手は無いと実感させられました
    私もそのようなライからのショットを想定した練習を取り入れています

    2019年9月17日 22:18 | aozora3672

  • 明日からの山陽新聞ではOUTの最終組ですね
    最終組に行ったことはLPGA期待のプロの証明です
    おはようバーディで気持ち良くスタートしてください
    同組にはレギュラーにも出ている西山プロと
    藤田プロがいますが、同組の二人は気にせず
    ご自分のリズムで流れを掴んでください

    頑張れ、竹内プロ!t

    2019年9月19日 15:14 | aozora3672

  • お疲れさま。

    明日も頑張ろ~!!

    2019年9月21日 14:46 | suguru(CAMBODIA)

  • 山陰合同銀行 Duoカードレディースの17番Hパー3で2日間ともボギー、パー必須のパー4で
    3つ落としたのと、バーディーの狙えるパー5で通算パープレーが致命傷でした
    中国新聞レディースカップの1日目で何より痛いのはパー4での3ボギーです
    中国新聞の初日43位では予選カットギリギリなので2日目は相当頑張らないと…
    コースセッターの岡本綾子プロは、1日目は6/10、2日目は7/10、最終日は4/10の
    ピン位置の難易度にセットすると言っていましたので2日目は多くのプレーヤーがスコアを
    伸ばしてきます
    竹内プロもガンガン攻めて少なくとも10位以内を狙ってください
    話は変わりますが、ゴルフ規則10.1に球を押し出したりすくい上げた場合は2打罰
    となっています
    何故ならば、このペナルティーを無視すれば容易にカップインが狙えるからです
    このペナルティーのご所見はティーチングプロに伺って下さい
    私は練習では球を押し出すパッティングやカップインを狙うすくうアプローチを常に試して、
    フェイスの向きやラインの読みの感覚を刷り込んでいて、その感覚の自信を持って試合に
    臨んでいます
    岡本プロは、2オンか2打目でグリーン近くまで運べるパー5では、大胆にマンぶりして
    よい位置に運ぶことが大切だと仰っています
    それは、勝負の係るショットを求められる時に硬くならないような時に活かされるからだ
    とのことです
    ステップではOKゾーンがレギュラーに比べるととても非常に甘いので厳しいラインを
    出すようなキリキリした感情より、常にバーディーを狙いに行く心のスタミナが要求されて
    いるとからだそうです
    これからの季節は芝生の抵抗も弱くなるばかりですのでラフからのショットもピンをデッドに
    狙えます
    鍛え上げられた体躯とマインドの強さを発揮して常に上位を狙ってください

    頑張れ、竹内プロ!!

    以下は余談です

    岡本プロとアナウンサーのやり取りが面白かったです
    アナ:上手くなるにはどうしたら良いですか
    岡本:球を沢山打ことです
    アナ:それって、アマにとっては下手の上塗りになりませんか
    岡本:アーッハッハ~
       目標を設定した上で、球を沢山打って下さいネ

    倉本プロは「スウィングする時、自分の身体全体とクラブの動きがどの様になっているか
    分かるスピードでスウィングすることが非常に大切だ」と仰っています
    私も練習する時に常にそのことを大切にしています
    グリーンを狙うショットや、特に、グリーン周りのラフからのショートアプローチでの
    柔らかいショットの感覚が養われます

    大変失礼ですが、竹内プロはショットやパットに入るまでルールで決められた
    40秒ギリギリの時間をかけてご自身で積み上げた感覚を崩しているように見えます
    竹内プロも死ぬほど練習を重ねていらっしゃると思いますが、例えば、松山英樹は
    スッとクラブを抜いての外連味の無いショット、パッティングではラウンド後でも1時間
    以上も練習に練習をし切った自分の感覚を大切にしているのでパッティングでは素振りを
    しません

    ド・アマチュアの戯言が多少なりともご参考になれば幸甚です

    2019年9月25日 19:03 | aozora3672

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2019/08/26 コメント(20)